納骨堂のメリット

places of worship

納骨堂の仕組みは分かってきたけれど他にもどのようなメリットがあるのでしょうか。納骨堂のあらゆる特徴を把握して利用するにあたって、これだけは外せないという条件や妥協すべき要点を決めておいて納骨堂を利用するかどうかを検討しましょう。
納骨堂のメリットはやはり費用の安さです。お墓の墓石代や墓地使用料が掛かり100円前後の金額がかかってしまいます。またその他の部分での費用が掛かったりするのでおよそ300万円の予算を見積もっていなければなりません。ですが、納骨堂は100万円以内で費用を抑えられる事ができます。
また、費用のほかには利便性の良さがあります。納骨堂は駅から徒歩数分圏内の所や公共交通機関が整備された利便性の良い場所に建てられている事が多く、墓地となると郊外や山の中に墓地がある事が多かったり、地元から離れている人はなかなかお墓参りに行く事が難しいです。ですが、都心部の納骨堂に遺骨を安置しているのならば参拝しやすくなります。
他にも、屋内で遺骨を管理しているため、掃除や夏には厄介な草むしりに墓石のメンテナンスなどの必要がなくなり、費用がかさむ事がありません。そのため熱さや寒さを気にする事がなくお墓の参拝に行く事ができ、しかも納骨堂の中はバリアフリーに整備されているのでお年寄りの人でも参拝しやすくなっています。
そして、墓石から納骨堂へ引越しも可能なので、墓石が傷んできて新しくしようか考えていた人や、今住んでいる近くにお墓を移そうか悩んでいた人でも利用ができます。お墓という形にこだわっていなかったり、故人と離れる事に不安がある人は納骨堂を利用するのも良いのではないでしょうか。

Copyright © 2016 新しい形の故人の終の住みか、納骨堂について. All Rights Reserved | Design by W3layouts