利用する時の費用

sanctuary

納骨堂についてを大々的に理解し、納骨堂に故人の遺骨を安置しようと決めたらまずどれくらいの費用が必要なのかを考えるでしょう。安易に決めて環境が好ましくない場所に安置する事はできるだけしたくはありません。
大切な終の住みかになるので慎重に検討して手続きを行っていきましょう。まず、納骨堂にはどれくらいの費用がかかるのかを考える前に、一般的なお墓に遺骨を入れる際に掛かる費用についても知っておきましょう。おおよそではありますが、お墓の全国平均金額は約160万円ほどの費用がかかります。
思いのほか高額だと感じる人が多いのではないでしょうか。お墓を作る施工代やお墓を置く土地などの費用がだんだん重なってくるのでこれほどの費用が掛かってしまいます。いっぽう納骨堂に掛かる費用の平均額が調査結果としてあがってきておらず、おおよその金額が見えないのが現実です。
だからと言ってお墓よりも高額な費用が掛かってしまうんじゃないかと心配する人がいるかもしれませんが、心配いりません。納骨堂はお墓に掛かる費用と比べると比較的安価で遺骨を安置する事ができるところがほとんどです。そしてお墓の1/2〜1/3の価格で収まるケースがほとんどであります。
最安値の納骨堂であるとおよそ30万円前後の費用で利用する事ができ、最高値であると150万円から200万円ほどになるのが現実的な金額だと思われます。費用のふり幅が大きいですが、慎重に考え納得のできる金額で故人の安置を行いましょう。

Copyright © 2016 新しい形の故人の終の住みか、納骨堂について. All Rights Reserved | Design by W3layouts